コンテンツ

『トモダチゲーム第2巻』人間関係で他人を許せない1つの理由とは!?【おすすめマンガ・感動する漫画の名言集】

友達に友情…

 

まさに。

 

『ごくせん』や『GTO』

『イケメンパラダイス』

『マイボスマイヒーロー』…

 

学園ドラマに出てきそうな

熱血でアツい言葉ですよね。

 

ちょっと話題が

古くて申し訳ないですが。

 

あなたには心から信頼できる友達

そして親友と呼べる人間はいますか?

 

人生の中でそんな大切な存在に

出会えない人の方がもしかしたら

多いのかもしれません。

 

今日は僕の好きなマンガ

『トモダチゲーム』について

話していきたいと思います。

 

本当にアイツがムカつくよ!!

社会に一歩出れば嫌でも他人との

人間関係があなたに襲いかかってくる。

 

もちろん悪いことだけじゃない。

 

けれども良いことよりも

悪いことの方が多い。

 

あなたも人間関係でイライラした経験や

他人がどうしても許せない時って

あるんじゃないかと思います。

 

「そんなこと言って

お前はないのかよ??」

 

そりゃ、僕もあります。

 

けれども。

 

人間が楽しく生きるためには

人間関係をよくすることって

結構、重要だったりします。

 

仕事にプライベート。

 

恋愛に結婚を考えた時に

やはり人との関わりが出てくる。

 

俗に言う『幸せな人生』を送るためには

他人との人間関係は切っても切り離せない

大きな課題でしょう。

 

こんなブログを書いてるくらいだから

もしかしたら僕は引きこもり…

 

だと、思われてしまっている

かもしれないけれども。

 

実は結構

いろんな仕事をしています。

 

なので。

 

いろんな人も見てきました。

 

もちろんいろんな人との関わり

も経験してきた中で僕なりに

考えることがあります。

 

どうして人間関係

って難しいのか。

 

そこで漫画の『トモダチゲーム』

第2巻で出てくるやり取り。

 

少しハッとしたのであなたにも

ぜひ共有したいと思います。

 

他人が許せないヤツとは!?

基本的に男も女も関係なく

“潔癖な人間”ほど

他人の汚れを気にするものよ。

 

“潔癖な人間”?

 

…そうね簡単に言うと

 

“自分が汚れていないと

思い込んでる人間”…

 

自分はこれほど

清く正しくいきているのに

それができない人間は異常だ…汚い

 

そして…許せない

 

そんなことを思うような人間よ

 

生まれてなんの過ちも犯さず

これからも絶対にしないと

思い込んでる人間は…

 

他人の一度の過ちさえも許せない

 

『トモダチゲーム』第2巻引用

 

漫画トモダチゲームには

こんなやり取りが出てきます。

 

自分が潔癖だと思っている人間。

 

そう思い込んでいる人間

深いですね。

 

例えば、お店なんかで

本当につまらないことで

クレームを言うお客様。

 

お客様は神様だと言わんばかりに

店員を怒鳴り散らすクソ野郎。

 

いますよね…。

 

多分、そのクレーマーは

他人が許せないんでしょう。

 

「そうは言ってもさぁ〜。」

 

その気持ちすっごく分かります。

 

やはり人間だから

その日の気分や体調によって

イライラする時もある。

 

これだけは許せないっていう

こだわりも持っている。

 

僕も人間だからそうです。

 

だけど。

 

深呼吸をして少し考えてみる。

 

自分だって人間だから完璧じゃない

相手も僕と同じ人間だ。

 

相手だって完璧じゃない。

 

RHYMESTER『POP LIFE』

実は僕は高校生の頃

ラップにはまっていました。

 

僕の好きな歌手に

『RHYMESTER(ライムスター)』

さんがいます。

 

ライムスターさんの曲で

『POP  LIFE』という歌があります。

 

その中に出てくる歌詞で…

 

『こちらから見りゃサイテーな人

だがあんなんでも誰かの大切な人』

 

こんな一節が

軽快なラップ調で歌われます。

 

この歌を聞くと当時

教習所に通っていた時の情景を

思い出します。

 

昔自分が聞いていた曲を聞くと

その時の思い出を思い出しますよね。

 

まぁ、それはさておき。

 

自分には大切な家族がいて

恋人がいて友達がいるように

相手にも誰か大切な人がいる。

 

ここでたまに…

 

「いや、俺にはそんな人いない!」

 

と。

 

こんなことを言う屁理屈者がいる。

 

しかし、誰にも大切に思われていなかったら

どうやってその年まで生きて来れたのだろうか。

 

子供が一人で食べていけない

きっと誰かしらの助けがあったはず。

 

豊かな人間関係を築くためには

「うちは家族の仲が悪いんだよ」

「彼氏がマジでムカつく!!」

「俺の上司は本当にダメだ…」

 

そんな風に頭を抱えて悩んでいる人も

少なくないと思います。

 

でも今日から少し視点を変えてみて

生活するのもいいかもしれません。

 

自分も完璧な人間

じゃないのと同じように

相手も同じ人間なんだと。

 

自分から見るとそいつは最悪だけど

そんな奴でも誰かの大切な人。

 

そんな風に誰かのことを考えられたら

きっと人生が豊かになっていくはず。

 

僕も完璧じゃないから

イライラすることあるけど…

 

これは自分にも言えることですね。

 

ぜひ、相手を思いやる気持ちを

大切にすることを心がける。

 

そんな素敵な習慣を作りましょ。

 

人生で本当に大切なことって

きっと子供の頃に全部

教えてもらっている。

 

諦めないで続けること

他人に優しくすること…

 

多分誰でも知っている簡単なことが

実は一番難しいことなんだなと

僕はちょっと考えちゃいました。

 

マンガ『トモダチゲーム』

僕のおすすめの漫画です。

 

ぜひ、あなたも一度

読んでみて下さい。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

マンガ研究所 所長

たけしの3号

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪