コンテンツ

マンガの感動シーンや映画の名言が人生を変える1つの究極方法【おすすめマンガ・感動する漫画の名言集】

あなたは漫画が好きですか?

 

そして。

 

マンガの何が好きですか?

 

「物語が大好きなの!!」

「カッコイイ主人公がいてさ!」

 

人それぞれ漫画の楽しみ方は

色々あるでしょう。

 

今回はたけしの3号流の

漫画の楽しみ方について

少し話したいなと思います。

 

たけしの3号流の楽しみ方

実はこれは漫画に限った話ではありません。

 

僕が映画を見る時、ドラマを見る時

アニメを見る時、全てに言えます。

 

それは…

 

登場人物の立ち居振る舞いや

セリフの内容を僕はみている。

 

もちろんストーリーも

エンターテイメントとして

非常に重要です。

 

しかしそれ以上に僕は

セリフに興味があります。

 

そしれこれが結構

本質を突いているというか

勉強になるというか。

 

本当に人生で大切なことを

漫画や作品が教えてくれます。

 

日々の生活で落ち込んでいた時に

漫画を読んでとあるセリフを聞いて

また頑張ろうと思えたり。

 

人生で大きな失敗をした時に

マンガから大事なことを学んだり。

 

あるいは漫画に出てくる登場人物に

憧れを抱きそれになりたいと思う。

 

そして努力を始めたり。

 

非常に漫画は豊かで

人生の教科書だと思います。

 

そして漫画のセリフを通して

自分自身を成長させる。

 

現時点での自分の価値観や信念を

常にアップデートしていく作業。

 

これが僕流の漫画の楽しみ方です。

 

しかし一つだけ

注意点があります。

 

悪の漫画スパイラル

僕はこれを『悪の漫画スパイラル』

と勝手に呼んでいます。

 

悪の漫画スパイラルとは

一体何か?

 

それは…

 

漫画はあまりにも楽しすぎる

それ故、一種の中毒症状を引き起こす。

 

1冊読んでまた一冊。

 

1作品読んでまた次の1作品。

 

次、そして次、また次…

 

漫画を読むこと自体が

目的になってしまう。

 

自分の楽しみだけが

目的になってしまう。

 

それではいくら漫画で

大事なセリフが出てきたとしても

全く意味がない。

 

生活の中で実践することなく

自分の身にはならない。

 

それでは情報の渦に消えていき

自分の記憶にあったセリフでさえ

忘却の彼方へ飛んで行ってしまう。

 

これは本やセミナーにも

言えることでしょう。

 

一瞬やる気やモチベーションが上がる。

 

しかし本をパタンと閉じてしまえば

それを忘れて今まで通りの生活に

逆戻りしてしまう。

 

結果を見れば何一つ

自分は変わっていない。

 

セミナーもそうでしょう。

 

何かのセミナーに出たとして。

 

「お!これはイイ情報だ!」

「今度こそはやるぞ!!」

 

しかしセミナー会場を出てしまえば

ちょっとご飯でも食べてから

家に帰ろうかな。

 

帰りの電車の中では

「今日は疲れたから明日からやろう」

 

家に帰って次の日になれば

「今日は忙しいから明日。

いや明日は絶対にやる!」

 

そして明日になれば

「いや、よくよく考えてみたけど

ちょっと違う気がしてきたな。」

 

「もうちょっと情報を探してみよう」

 

こんな具合だろう。

 

3日後にはやる気も消えてしまい

1週間経てばセミナー自体を忘れる。

 

これが漫画でも言える。

 

漫画はあまりにも面白いから

作品自体を楽しみすぎてしまう。

 

もちろんそれは良いことだけれども

ただ楽しんでるだけじゃ自分の

人生は何一つ変わらない。

 

そうでしょ。

 

漫画で出てきたセリフを自分の身に

染み込むまで覚える。

 

そしてそれを実践して

実際の生活に挑む。

 

この繰り返しこそが

人生を変える秘訣であり

漫画を教科書だと言える所以です。

 

じゃなきゃ、ただ単に楽しむための

ゲーム遊びにすぎないですよね。

 

せっかく作者さんの人生で生み出した

貴重なセリフを見逃してしまうなんて

もったいないと僕は思います。

 

何事も行動してなんぼ。

 

ぜひ、そんな漫画の

楽しみ方をしてみては

いかがでしょうか?

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

マンガ研究所 所長

たけしの3号

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪