KIYORA 7つの理念

きよら
きよら
いらっしゃいませ!!
女性
女性
なんか、変なサイト見つけちゃったわ…
男性
男性
グループで運営してるサイトってことかな?

今回は、このWEBサイト
『KIYORA Group』について
簡単なご説明をします。

特に『初めて』の方は
より詳しく説明している
ページがあります。

 

KIYORA Groupとは… もしも今回。 あなたが、 「初めまして!!」 で、あれば… 『KIYORA Group』...

 

きよら
きよら
こちらで詳しく解説してます

それと。

KIYORA Group代表責任者の
『ごあいさつ』ページもあります。

どんな野郎が一体、このWEBサイトを
裏で運営してるのか『気になる方』は
こちらも合わせて、確認して下さい。

 

まず、はじめに…ここ最近は・・・ ・やれ、インスタ映えだ ・やれ、チャンネル登録だ ・やれ、SNSのフォロワー数だ ・やれ、いいね数が多い・...

 

きよら
きよら
ぜひ、お読み頂ければと思います

 

じゃあ『本題』です!!

KIYORA Groupが
身勝手にも掲げている

7つの理念

について、

今回、このページで
あなたにお伝えします。

女性
女性
別に、理念とか聞いてないんだけど…
きよら
きよら
そんな寂しいコト言わずに…

今回あなたにお話しする『理念』を
あらかじめ理解しておいて頂けると…

あなたが今後
KIYORA Groupに
アップされている、

記事を読んだ時の理解が
より深まります

そして。

・記事で勉強したこと
・新たに知った内容
・生活で役に立ちそうな豆知識

etc…

それらを、あなたが実際の生活で
スムーズに『行動』に移せるように
なります。

つまり。

あなたの人生が変わる

ということです。

ですが・・・

極めて残念なことに
リアルな『実情』は…

99.9999%の人たちは
記事を読み終えた後に、

「なんか、いい話を聞けたな〜」
「へぇ〜、結構、勉強になったな!」

と感じた『だけ』で
終わってしまうもの。

せっかく記事を読んだとしても、

「目も疲れたし、少し休憩しよ〜!」
「なんか、お腹すいたなー」
「ちょっとお菓子でも、食べよ〜」

と。

ベッドに、ゴロンッと横になって
記事の内容を忘れてしまったり。

食べ物を漁りに台所へ
トコトコ向かう人が多い。

そう。

「なるほどな〜」
「勉強になった!」

と思っ、た、だけ・・・

で。

実際の生活は、何も変わらないまま
今まで通りの日常を繰り返してしまう。

これが『人間』です。

男性
男性
あー、耳が痛てぇな…
きよら
きよら
僕もダラダラしてしまいがちです

例えば、あなたも今まで
何かしらの本を読んだことが
あると思います。

1冊の本を読み終えた時。

「あぁ〜、いい本だったな!!」

と感じる。

そして、その『いい本』を
パタンッと閉じた瞬間に…

本の内容なんて忘れてしまい
次の瞬間には、違うことを
考え出している始末。

そして、結局。

自分の生活は何も変わらず
1週間もすれば、どうなるか?

本を読んだことすら
忘れてしまう。

そんな『経験』をしたことが
誰でも一度はあると思います。

男性
男性
あ〜それ分かるなー
きよら
きよら
僕もそんなことばっかりでした

ですが!!

こんな『体たらく』では…

あなたが貴重な時間をかけて
いくら記事を読んだとしても
全然『意味』がない。

もちろん。

あなたに記事を読んでもらって

「楽しかったな〜」
「面白かったな〜」

そんな風に
思ってもらえることは
とっても嬉しいです。

ですが!!!!!

楽しい『だけ』の記事なら
このWEBサイト以外にも
世の中には、山ほどあるでしょ?

男性
男性
さっきから、何が言いたいんだよ?
きよら
きよら
では、答えを言います!!
KIYORA Groupの目的

あなたが記事を読むだけで…

①あなたの心が前向きになり
②あなたの行動が実際に変わり
③あなたの習慣が更に良くなり
④あなたの人生がもっと良くなる

つまり。

あなたが望む人生を
あなたが実現すること。

そのために必要な記事を
あなたに提供し続けること。

きよら
きよら
これに尽きます

では。

いよいよ、今から・・・

当グループが掲げている
『7つの理念』について
お話していきます。

ただし!!

あなたの『頭』と『心』に
誤解のないように伝えたいので
まず最初にKIYORA Groupの、

・テーマ
・コンセプト
・目的

から、お話しします。

女性
女性
アンタ、周りクドイわね…

もしかしたら今、あなたは、

「話が、クソ長げぇんだよ…」
「さっさと言いてぇコト話せよ…」

そんな風に、心の中で密かに
毒を『ペッ』と吐き捨てた
かもしれません。

ちょうど、薄汚ねぇ『おっさん』が
喉に絡んだ痰を道端に吐き出す具合で
心の中で悪態をついたかもしれません。

きよら
きよら
僕も逆の立場だったら、そう感じると思います

ですが・・・

何事にも『順番』ってヤツがあります。

男性
男性
確かに、順番は大事だよな

ぜひ。

あなたには、楽しみながら
お読み頂ければと思います。

KIYORA Groupとは

まず冒頭では、

『KIYORA Group』について
サクッと簡単なご説明をします。

『ひと言』で端的に表現すると…

あなたの『人生』を
今よりも良くできる場所

です。

『小難しく』表現すると…

あらゆる分野から学びを得て
それを人生哲学として役立てる
ことができるコンテンツを、

あなたにご提供する
WEBサイトの集合体。

です。

男性
男性
つまり、人生に役立つ内容が読めるってことか!
きよら
きよら
その通りです

だけど、まぁ・・・

『人生哲学』なんて、僕が表現すると
ずいぶん仰々しい印象がありますよね?

というか…

ナルシスト気取りの頭のかてぇ
インテリ風のお兄ちゃんが言う
セリフみたいに聞こえる人も
きっと、中にはいるでしょう。

あるいは。

スタバで、得意げにMacBookAir広げて
タイピング音をカタカタ周囲に撒き散らす
いかにも仕事がデキる男風を装っている
イケすかねぇビジネスマン的な印象。

上から目線で、飽きもせずベラベラと…

「人生哲学とは〜ですよっ!!」

なんてさ。

人生哲学?

そんなん辞め、辞め!!

そんな堅苦しい『教科書』じみたことを
わざわざ記事にしても読む気になれねぇ。

それに、誰も興味ありませんよね?

女性
女性
哲学とか、そうゆー難しいことムリだわ
きよら
きよら
僕も小難しいことは苦手です

ですが・・・

誰だって、自分の人生で信じてる
『信念』みたいなものってありますよね?

例えば。

子供の頃に、お母さんから
「人が、嫌がることをしちゃダメよ!!」
とか、そういった言葉。

結構、大人になった今でも
大切にしてる『考え方』みたいなものって
誰もが心の中に持っていると思います。

男性
男性
確かに、そういうのはあるな〜
きよら
きよら
僕にもあります

例えば、僕には2コ下に
『妹』が1人います。

小さい頃は…

『お菓子が1個しかなかったら兄妹で
仲良く半分に分けて食べなさい!』

そんな風に、母から教わって
僕はスクスク育ちました。

僕は、こういう言葉。

いわゆる自分の、

行動指針になるものが
人生哲学

だと感じています。

例えば、

・何かに迷った時
・何かの問題にブチ当たった時

etc…

そういった時に
進むべき道を示してくれる
『言葉』や『考え方』

それを僕は、個人的に
『人生哲学』と呼んでいます。

『マインドセット』なんて
粋な表現をする方もいます。

女性
女性
要するに、何なのよ?
きよら
きよら
では、まとめます

つまり。

あなたが理想とする
人生に
迷わず到達できる
マインドセット

を伝えていきます。

・時に、言葉を変え
・時に、表現方法を変え
・時に、角度を変え

僕たちが大切にしている考え方を
あなたの心に伝え続けていきます。

これがKIYORA Groupです。

テーマ

では、次に。

KIYORA Groupの
『テーマ』です。

一度きりの『人生』を
どのように生きるか?

これを、このWEBサイトの
『テーマ』に掲げています。

もちろん!!

人生を、どのように生きるのか?

これに『正解』・『不正解』は
存在しませんよね。

人によって『違う』ものです。

しかし・・・

・イヤな仕事
・税金の支払い
・目先のタスクに忙殺される

etc…

例えば、『締め切り』や『期限』に
ケツを叩かれ急かさせる日々の中で
僕たち現代人には…

自分の人生を、どういう風に生きるか?

なんてこと、

じっくり考えるヒマが
『1mm』もありません。

いえ。

『1ミクロン』すらない。

それどころか・・・

子供の頃に抱いていた夢
なんか忘却の彼方

とうの昔に、置き去り状態。

素直な心から生まれた『夢』なんざ
すっかり忘れてしまっているもの。

しまいには。

ただ、毎日を生きることに
必死になって、気づいたら…

「私の人生こんなはずじゃなかった。」
「俺の人生こんなはずじゃなかった。」

挙げ句の果てには・・・

・こんな歳だから
・カネが無いから
・時間が無いから

言い訳に、言い訳を積み重ねる始末。

最終的に、そのまま棺桶に入って
火葬場で焼かれて骨になって終了。

はい、人生お疲れ様でした・・・

そんなの
悲しすぎませんか?

だって、そうでしょ。

学生時代は内申点稼ぎのために
ニコニコ笑顔を作り教員連中に
ゴマを擦り擦り…

子供時代から『オトナ』を
抱き込む術を身につける。

いつからか、仕事なんてモノは
上司の顔色を伺う作業に変わる。

常に、ビクビク『おびえ』ながら…

とにかく失敗をなるべく避けて
波風立てずに、業務をこなす。

自分の意見なんて、速攻ブチ殺して
体力を削り、心をスリ減らしながら
クタクタ状態になる日々を過ごす。

・体裁
・面目
・世間体

つまらんことを気にし出して
恋愛や結婚を急いでしまい…

心から、人生を共にしたい相手と
一緒になることなく籍を入れる。

結婚相手と自分の
『職業』『家柄』『収入』

そんなモノで結婚を決めるから
ちょっと、口ゲンカになると…

すぐに『離婚』『破局』

「結婚という制度が悪いんだ!」

「ペラペラの紙1枚で縛り付ける
時代錯誤の制度に問題がある!」

それっぽい大層な理屈を
コネ出す始末。

・勉強だろうが
・仕事だろうが
・愛だろうが

次第に・・・

自分の気持ちに『嘘』をつく癖が
ベットリ心に染み付いてしまう。

一度貼ったら二度と剥がれない
『ビニールテープ』のように
脳ミソに、こびり付いてしまう。

そんなの
虚しすぎませんか?

最後に、行き着く先は
『悲劇』そのモノです。

他人と自分を比較して
その『差分』でしか、

・幸せ
・不幸せ

を、感じ取ることができない
恐ろしい『体質』に変貌する。

自分の意志なんざ無関係。

周りとの『比べ合いっこ』に無我夢中。

そんなの、デキレース。

だって、そうでしょ?

・上には上がいる
・下には下がいる

言葉で分かっていても
心じゃ、まるで分かってない。

自分の人生を
他人と競い合ったところで
死ぬまで終わりがない。

そもそも、

人生の良し悪しなんざ
他人と比べられない

っていうのに。

だから・・・

下らん『レース』からは
さっさと退場して…

今すぐ、あなたの心の声を聞くべきだ。

現在、僕たちは、

・テレビ番組
・インターネット
・人間関係

そういった『雑音』が多すぎて
自分の心の声が聞こえない状態に
陥ってしまっている。

情報社会、なんて言えば
『聞こえ』は良いだろう。

だが、時として…

多すぎる情報たちは
あなたの邪魔になる。

なぜなら・・・

僕たち人間の『脳』は即座に
影響を受けてしまうから。

それが、良い影響だけなら
話は簡単なんだけれども…

そうもいかないのが『現状』だ。

あなたにとって大切なものは何?

本来、自分が、

・成し遂げたかった夢
・達成したかった目標
・どんな人生を生きたかったのか

そんな、キラキラ輝いていた
『志』を忘れてしまったのは…

一体、いつからだろうか?

社会という『デカい荒波』に
飼い慣らされてしまったのは…

いつ頃からだろうか?

自分をスリ減らすのに慣れてしまい
不感症に成り下がってしまったのは…

何歳からだろうか?

・・・

あなたが
あなたを見失ったのは
いつ頃からですか?

女性
女性
さっきから綺麗事ばっかね!
男性
男性
下らねぇコト抜かしやがって…
きよら
きよら
確かに、おっしゃる通りですね

こうゆー『自己啓発』的な話って
どこかで聞いたことがありますよね?

だから・・・

あなたが今、

誰かの二番煎じなんざ
聞きたかねぇんだよ

と、感じるのは
ムリもありません。

だって僕だったら…

「テメェの御託なんかクソ喰らえ!」

と、心の中で『ボソッ』と
悪態をついている所ですから。

ですが。

すでに、聞いたことがあるのに
なぜ、僕たちは体現できない?

それは・・・

頭で理解してる『つもり』でも
心で理解してないからです。

きよら
きよら
大事なことを言います

本当に、大切なことは
すでにみんなが知ってること

別に、特別なコトなんて
これっぽっちも無いんです。

大概の場合。

すでに知ってることこそが
本当に大事なことなんです。

ただし・・・

僕たちは、その大事なことを
すぐに忘れてしまう生き物です。

きよら
きよら
ついでに、もう1個

・夢が叶わない原因
・目標を達成できない原因

その原因の中で
1番の『悪』は何だと思いますか?

・・・

男性
男性
諦めたら、そこで試合終了だ!
女性
女性
そうね、諦めることかしら?
きよら
きよら
確かに、妥協や諦めも原因の1つですよね

ただ・・・

夢や目標を叶えることができない
1番の元凶だと僕が痛感してることは
『妥協』や『諦め』じゃありません。

じゃあ、何か?

それは、

『夢』や『目標』
それ自体を忘れてしまう

ことです。

目の前の生活や仕事に追われるあまり
目先の物事に心が奪われてしまう。

そして、最後は…

忘れてしまうんです。

だからこそ!!

あなたの大切な何かを思い出す
『きっかけ』になるような
WEBサイトがあってもいいよね?

僕は、そんな『想い』から
KIYORA Groupをスタートしました。

このWEBサイトが、

あなたの心の奥底に押し込まれて
いつしか押し潰されてしまった
大切なモノを思い出すきっかけ

になれたら、とっても嬉しいです。

これがKIYORA Groupの
『テーマ』です。

男性
男性
そんなの綺麗事だろ?
きよら
きよら
そうかもしれません

ですが。

チープな『キレイゴト』が時には
人生に必要だと僕は実感してます。

コンセプト

女性
女性
コンセプトって何?
男性
男性
横文字を使えばいいって思ってんだろ!!

Consept
(コンセプト)

何やら横文字で、ズラズラ書かれていて
イマイチ、ピンと来ないし分かりづらい。

それに・・・

最近の若者は
こぞって英語を使いたがる。

英語を使えば、カッコいいと
勘違いしてる奴が多い。

ド下手なネイティブ風の
発音も『耳ざわり』だし…

あきれてしまう。

きよら
きよら
確かに、そうですね…

では。

ここは『シンプル』に表現します。

簡単に言えば、

コンセプトとは
『切り口』

みたいなモノです。

例えば、このサプリメントは
食事制限ナシで痩せることが
簡単にできる優れた商品です。

運動嫌いな、あなたでも
楽々ダイエットできます。

そんな『切り口』で、販売されている
ダイエットサプリがあるかもしれません。

他には、例えば・・・

英語を聞き流すだけで
英会話が上達してしまう
とっておきのCD教材。

英会話の個人レッスンをやっても
英語が全く喋れなかったあなたでも
英語を楽々、マスターできますよ。

そんな『切り口』の英語教材が
世の中にはあるかもしれません。

男性
男性
どっかで聞いたことあるな
きよら
きよら
昔、流行りましたよね

どんな切り口のWEBサイトなのか?

このKIYORA Groupでは、

どんな『切り口』で
あなたにコンテンツを
提供していくのか?

そこから、お話しします。

きよら
きよら
その前に、前提を話します

ほとんどの人間は毎日、

自分との『約束』を
ビリビリに破りながら
生きている

ものです。

…よね?

例えば!!

大事な目標を決めても
自分の意志の弱さから、

・ダラけてしまったり
・サボってしまったり

することって、誰でも一度は
経験したことがあると思います。

そんな時。

できなかった自分を責めてしまい
『自己嫌悪』に陥ることも多い。

女性
女性
あるわね〜

例えば、ダイエットが
分かりやすい例です。

そもそも論として
『食べなきゃ痩せる』なんて
誰でも当たり前に知っていて
分かってることです。

だけど…

人は『喰ってしまう』のです。

目の前に美味しそうな食べ物があれば
貪るように『喰らう』のです。

たとえ、ダイエット中だったとしても
食べ物を見た瞬間に、あなたの理性は
遥か彼方へ、ブッ飛んでしまう。

冷蔵庫に美味しい黄金色のプリンが
お風呂上がりのあなたを待っている。

どうでしょう?

とろける冷えた甘いプリンを
スプーンで、ついすくってしまい…

カモンベイベーと言わんばかりに
お口の中へ『in』してしまう。

その後・・・

体重計に乗るのが怖くなったり
食べてしまった自分を責めたり
してしまう。

女性
女性
そうなのよね…
きよら
きよら
食欲をコントロールするのは難しいですよね

禁酒中だったとしても…

冷蔵庫の中に、キンキンに冷えた
生ビールが寂しそうに待っていれば
金色の液体をカラカラの喉の奥に
ゴクゴク流し込みたくなる。

「かぁー!!」
「やっぱ仕事終わりのビールは最高だな!!」

・これで最後にしよう
・一口くらいならセーフだよね

そう自分に言い聞かせながら
アルコールを摂取してしまう。

男性
男性
ついつい飲んじゃうんだよな…
きよら
きよら
嫌ってほど、分かります

禁煙中でも、同じこと。

TVドラマやハリウッド映画で
ワルを極めた極悪マフィアが
デカ椅子にふんぞりかえって
ブッ太い葉巻をプカプカと…

そんなシーンが目に飛び込んできた途端に
無性に、ニコチンが愛おしくなってくる。

(あぁ〜、タバコ吸いてぇ…。)

いつもの『けむり』が
欲しくて、欲しくて震える。

吸いたくて、吸いたくて。

タバコに火を付ける度に
チクチク罪悪感を感じる。

体に悪いことなんて、百も承知。

だけど。。。

煙が、欲しくてたまらない。

「肺がん上等!!」
と言わんばかりに…

猛毒まみれの『煙』を
チューチュー吸いまくる。

男性
男性
一本だけ、とか言い聞かせるんだよな…
きよら
きよら
僕も同じです

そう。

『目標』なんてモノは
誰でも決めると思います。

お正月になれば誰だって
今年の抱負の1つや2つ
決めるでしょ?

「よっしゃ今年は◯◯をやるぜ!」

意気込みだけは、一丁前。

しかし、それを達成する道のりには
難題な『壁』がいくつもあることも
またしかり。

では、そんな時。

あなたが何かの壁にブチ当たった時に、

あなたの目標を
思い出させてくれる
コンテンツ

が、もしもWEB上に
あったらどうですか?

女性
女性
それは、いいわね!

いえ。

ただ『思い出させる』だけじゃない。

本来であれば・・・

目標達成までの長い道のりの中で
足踏みして止まってしまう所を…

あなたの『やる気』グラフを
グングン上昇させてくれる。

継続的に高いモチベーション状態を
維持させてくれる記事がある。

そして、あなたは『最短最速』で
夢や目標を叶えることができる。

そう言い換えたら
どう感じるでしょうか?

女性
女性
それは願ったり叶ったりだわ!

きっと現在進行形で、あなたは毎日
目標に向かって頑張ってると思います。

そもそも。

頑張ってない人なんて
世の中にいない

ですよね?

みんな頑張ってる。

誰もが自分なりに必死に
毎日を頑張って生きてる。

ですが、同時に・・・

誰もが

・心がボキッと折れそうになったり
・ズタズタに挫折しそうになったり
・努力が水の泡になってしまったり

しているものです。

そんな時!!

頑張る『あなた』を励ますような
記事があっても、いいですよね。

3歳児の手を、お母さんが優しく
引っ張ってあげるような感覚で
あなたの『心』に寄り添って…

あなたの夢や目標を叶える支えになる
記事があってもいいですよね。

・あなたの背中をポンっと押してくれる
・あなたの心に勇気を与えてくれる

そんなWEBサイトがあっても
いいですよね。

寂しくて、不安に犯される現代人

ちょっとここで…

きよら
きよら
かなり興味深い話をします

インターネットが発達した現代は
スゴく『便利』になりましたよね?

ですが・・・

現代人は孤独になった

という『データ』が
発表されています。

まぁ確かに。

『ネット社会』になってから
人とのコミュニケーションが
どんどん希薄になっていった…

そんな話は、よく耳にします。

例えば・・・

『電話』が登場した。

それによって、今までは直接
会って顔を見て話していたのが
『声』だけになりましたよね。

そして『メール』が登場。

今度は声すらなくなって
『文章』だけになった。

きよら
きよら
今は、LINEですよね
女性
女性
私はLINEスタンプ使ってるわ!

確かに。

・メールの絵文字
・LINEのスタンプ

そういったモノは
あるにはあります。

ただし・・・

どんどん、どんどん…

・相手の『感情』が見えにくくなって
・相手の『表情』が見えにくくなって

『寂しい』思いを感じている
人たちが急増しているのです。

きよら
きよら
統計データがあります

アメリカの大きい会社が
とある統計データを取った。

あなたに親友は
何人いますか?

確か・・・

10万人くらいを対象に集めた
統計データだったと思います。

2000年(くらい)では
『3.8人』だった。

ですが。

2010年(くらい)では
『0.75人』だったんです。

きよら
きよら
分かりますか?

2000年では平均して
『4人』くらいの親友がいた。

ですが、10年後。

2010年では平均して
『1人』も親友がいない。

親友が0人だ

と、答えた人が
かなり多かった。

それほど、僕たち現代人は
寂しくなってきてるんです。

そんな時代だからこそ!!

あなたのことを
あなたの親友のように
応援する

・あなたの気持ちに寄り添う
・あなたの背中をポンっと押す
・あなたの心を勇気づけてる

そんな『存在』になれるように。

このWEBサイト
KIYORA Groupは、

あなたが寂しさを感じないで
あなたの隣にいる親友かのように
あなたの人生を支えていく。

そんな『価値』のある
WEBサイトを目指しています。

ローマ字と、アルファベットで
『キヨラ』だが『グループ』だか…

少々、気取った名前ですが。

そんな『堅苦しい』内容の
WEBサイトではありません。

ぜひ、あなたには『気軽』に
読んで頂ければと思っています。

きよら
きよら
楽しんで頂けたら嬉しいです

サイトを開けば、いつでも
24時間あなたの心に寄り添う、

あなたの『親友』

これがKIYORA Groupの
コンセプト(切り口)です。

目的

女性
女性
目的って何よ??
男性
男性
ちょっと、ピンと来ないな〜
きよら
きよら
分かりました

『目的』と言われても多分
多くの人が、ピンと来ない
と思います。

日本語『的』には
なんとな〜く分かる。

だけど・・・

実際に、

『目的』とは
何かを説明しろ

って、改めて言われたら
ちょっと説明できないですよね?

では。

僕が考える『目的』について
少しだけ、お話しします。

女性
女性
アタシ、難しい話は勘弁だわ!!
男性
男性
面倒なのは、ごめんだな!!
きよら
きよら
安心して下さい

話は、極めて『シンプル』です。

ここでは、

目的と目標の
違いとは何か?

を、あなたにお伝えしながら
分かりやすく、説明します。

そして。

この話が理解できた途端に
あなたが頭に抱えていた問題や悩みを
スッキリ整理整頓することができます。

例えば・・・

収入が底辺レベルで困り果てていた
『ビジネスマン』の方であれば…

自分が抱えていた問題に
ハッと気づくことができる。

自分が『何をやるべきか』が
ハッキリ明確に理解できる。

または。

『彼女』や『彼氏』ができない。

「出会いがないなぁ…」

連日のように、孤独で寂しい
夜を過ごしていた方であれば…

どうすれば『恋人』ができるのか
瞬時に、分かるようになります。

他には。

あなたが仕事で何かの
プロジェクトを任された時。

この目的と目標の『意味』を
理解しておくだけで…

リーダーシップを存分に
発揮することができる。

そして、あなたは周りから
頼られるリーダーになる。

それだけじゃない。

資格勉強をしてる方であれば
『ムダ』な勉強をすることなく
合格まで最短最速で突き進める。

とにかく!!

・仕事でも
・お金でも
・人間関係でも
・勉強でも

全てに通じる
重要すぎる概念

だと、僕は感じてます。

きよら
きよら
かなり重要な話です

必ず、あなたの人生に役立つ内容です。

なので・・・

焦らず、ゆっくり内容を噛み砕きながら
あなたに理解して頂ければと思います。

『目的』と『目標』の違い

目的と目標という言葉を混同して
ごっちゃに考えている人が多いです。

ですが!!

目的と目標は
全然、違うモノ

なのです。

では。

きよら
きよら
ザックリ答えを言います
『目的』と『目標』

『目的』とは…

自分が目指してる
ベクトル(方向性)のこと

『目標』とは…

自分の目的に近づくために
通過する各地点のこと

例えば、『マラソン』です。

『目的』とは
42.195kmのゴール地点。

『目標』とは
途中に何個もある給水所。

男性
男性
う〜ん…
きよら
きよら
では、もっと分かりやすく!!

例えば・・・

英語をペラペラ話せるようになるために
英会話スクールに通ってる男性がいます。

彼は、英語がペラペラになることで、

・カッコいい男になりたい
・会社で出世したい
・モテるようになりたい

のかも、しれません。

この漠然とした、彼が目指してること
これこそが『目的』なのです。

彼が目指してる方向性、ベクトル
これが『目的』なのです。

その一方で。

目指してる場所に到達する際に
通過するであろう要所要所の
通過地点。

例えば、

・英語検定1級に合格する
・英語検定準1級に合格する
・英語検定2級に合格する
・英語検定3級に合格する

etc…

これが『目標』なのです。

女性
女性
なるほどね〜
きよら
きよら
では、もっと突っ込んで

例えば!!

よく、自分の夢や目標を
『山登り』に例えますよね?

それで言うなら…

山の頂上が『目的』です。

そして、山の頂上に近くために
必ず通過する場所はどこですか?

・1合目
・2合目
・3合目
・4合目
・5合目
・6合目
・7合目
・8合目
・9合目

これが『目標』です。

そして。

人生では、同じ目的を持っていたとしても
通る場所が人それぞれ違うものですよね。

夢を叶える『道順』は
人それぞれ違うもの。

だからこそ!!

自分の道を切り開く必要がある。

「未来は、自分で切り開け!!」

なんて…

きよら
きよら
よく言うでしょ?
女性
女性
よく聞くわね

具体例1:目的を見失った家族

例えば・・・

『家族旅行』を例に出すと
とても理解しやすいと思います。

きよら
きよら
実際に、想像しながら聞いて下さいね

あなたの脳みそをフル稼働させて
想像して『文字』を読んで下さい。

・・・

準備は、いいですか?

男性
男性
想像すりゃ、いいんだろ?
きよら
きよら
OKです

『お父さん』と『お母さん』
2人で家族旅行を計画します。

家族みんなで
楽しもう!!

ということで…

GW(ゴールデンウィーク)に
子供を連れて家族旅行を企画。

そして。

いざ、楽しい『家族旅行』へ!!

ですが・・・

旅行って、計画通りに
なかなか進まないもの。

それに、子供が小さかったりすると
旅行の途中で駄々をこねたりする。

あぁ〜、あー。

せっかく計画した旅行内容と
全然、違くなってきました。

計画通りに、旅行が進まない。

次第に、お父さんとお母さんが
『イライラ』してしまう始末です。

子供を怒鳴りつけ
親子喧嘩に急発展。

これじゃあ・・・

せっかくの家族旅行が
『台無し』状態です。

テンションは、ダダ下がり。

…なんてこと、よくある話です。

さて!!

きよら
きよら
話は、ここからです

思い出して下さい。

家族旅行の『目的』は
何だったでしょうか?

・・・

男性
男性
えっと…
女性
女性
家族で楽しむこと、じゃなかったかしら?
きよら
きよら
そうです

家族旅行の『目的』は、

・家族みんなで楽しむ
・家族の絆を深める

etc…

これが『目的』だったはず。

細かい旅行の計画は
ただの目標に過ぎません。

目的を見失わずにいれば
この家族は悲劇を味わうことは
なかったでしょう。

計画通りに行かないのであれば
『イレギュラー』を家族みんなで
楽しめばいいだけ。

だって・・・

計画通りに旅行を進めることは
別に『目的』じゃないでしょ?

そのために、家族みんなで
わざわざ遠出するワケじゃない。

しばしば、僕たちは
本来の目的を見失いがち。

例えば、

・仕事
・恋愛
・家族
・勉強
・趣味

etc…

この話は、全てに通じますよね?

具体例2:僕の人生の目的

あくまでも、これは『参考』まで。

このWEBサイトを運営している
僕の『人となり』を知りたいぞ
と思ってる人も中にはいるかも
しれないので…

『参考材料』程度な感じで
この話を聞いて下さい。

僕の『個人的な』話をします。

男性
男性
テメェの話なんざ興味ねぇんだよ!
きよら
きよら
そうですよね

興味のない方は!!

僕の超絶『個人的な』話なので
すっ飛ばしてもらってOKです。

女性
女性
アタシは気になるわ!!
きよら
きよら
ありがとうございます

ただ、あなたの人生を考える時の
判断材料にはなると思いますので
ぜひ読んで頂ければと思います。

では、ここからは
僕の人生の目的を
あなたに話します。

きよら
きよら
僕の人生の目的は2つ

・自己成長
・家族

僕は…

この『2つ』のためだけに
毎朝、眠い目をこすりながら
わざわざ布団から起き上がって
毎日を生きています。

女性
女性
ちょっと、大袈裟じゃない?
きよら
きよら
そんなことありません

具体的に。

自己成長とは
常に自分の成長を感じられる
人生を送りたい。

家族とは
僕にとって大切な人と一緒に
いろんな『経験』を共有したり
『感情』を分かち合いたい。

ちなみに、家族というのは…

血のつながりという意味ではなく
『自分にとって大切だと思える人』
という意味で、家族という言葉を
使っています。

分かりやすい例で言えば…

映画のワイルド・スピードで
『ファミリー』という言葉が
出てきます。

その『ファミリー』に
近い意味で使ってます。

僕の人生の目的とは、

・自己成長
・家族

この『2つ』なのです。

きよら
きよら
これは余談ですが…

例えば・・・

『認められたい』という欲望は
人間、誰しもが持っています。

男性
男性
俺は、仕事で認められたいぞ!
きよら
きよら
人それぞれ、色々あると思います

確かに。

誰かに認められたい気持ちは
僕の心の中にあるにはある…

それは認めます。

ですが・・・

極めて『ゼロ』に近いです。

僕が、まだ若かった頃。

尊敬する方に『認められたい』

そんな気持ちを全面に押し出しながら
仕事に邁進していた時期がありました。